特集コラム

Column 6 中野ブロードウェイを歩く

中野ブロードウェイを歩く
2011/03/22

占い 美美 -Ming ming-

最近のニュースについての感想を友達に聞いてみると、新型のインフルエンザの流行や、国内外で発生する地震などが怖いと言う人が多い。

確かに恐ろしい事には変わりないのだが、現代では『風邪の原因=ウイルス』『地震の原因=プレートの移動』などといった“答え”が解明されている分だけ、気持ちに余裕が持てる気もする。
もちろん、科学の解明に頼ることなく神々を敬う気持ちがあったからこそ、世の中が救われてきた事もあったのかもしれないが、もし今日が400年前であれば、病気や地震の原因を「神様のいたずら」や「前世や来世の行動の結果」といった曖昧な答えを考えては恐怖に震えていたはずなのだ。

とにかく、明日の天気さえも予想できなかった時代では、今日以上に目に見えない不安と戦っていたと感じてしまう。

現代でも地震が怖いと感じる人が多いのは、何時何分何十秒にどこで地震が発生がするかという“答え”を予想するのが難しいからなのではないだろうか。人間は昔から“答え”を見つけることで安心を得てきたのではないかと思う。

ただし、地震の予想が完璧にできる程に科学が進歩しても、決して答えの出ない事が一つある。

――― それは、自分の未来についてだ。

column6009_01.jpg

人は、卑弥呼様の時代よりも前から、村や家族の幸せを願っては祈りを捧げてきた。占いや儀式などを用いては、様々なことを予測して不測の事態に備えていたのだ。
もちろん、祈りが届かずに裏切られる事もあったかと思うが、何かしらの“答え”を導き出す事で見えない不安は消え、暮らしに安心が生まれていたはずなのだ。そんな気持ちは、昔も今も決して変わっていないのだ。
いつの時代でも占いがブームとなっているのは、そのような人間の心理があるからだ。

しかし、いくらブームと言ってもサブカル・オカルト・オタク道を極める「中野人-なかのじん-」であれば、世間の流行をそのまま受け入れることに抵抗があるのはずだ。(と思う...)

中野人であれば、どんな事においてでも独自の路線で開拓して、新たな自分史を作り上げていくはずなのだ!
そんな理由で、今回訪れたのは中野ブロードウェイ2Fにある「美美 -Ming ming-」という占いのお店。2010年8月にオープンした美美は、オラクルと呼ばれるカードや、ルーンという特別な文字が描かれた石などを使用する他、独自のユニークな占いも行っているのが特徴だ。

例えば「戦国武将占い」という占い。これは、もしも自分が戦国時代の武将だったら誰と同じタイプなのかという内容のもの。この方法で、人気占い師のミーヤ先生は、自分の真の性格を見抜いてくれて、どのように悩みを解決していけば良いかを教えてくれるのだ。

「恋でも金運でも仕事でも・・・ポジティブに考えた分だけ前向きになっていくんですよ。だからポジティブな人は結果的に上手くいくんです。 どんな結果が出ても、○○○○をした方が良いと言う事で人って前向きになれるんですよ。前向きはポジティブを呼んで、ポジティブは良い運命を呼ぶ・・・。それが私の占いです!欲を言えば、私と話しをすることで癒されて帰って頂きたいですね。フフッ☆」

column6009_02.jpg

美美は、そんなミーヤ先生のアドバイスで前向きになりながら、堅苦しくないミーヤさんの不思議な笑顔に何故だか癒されてしまうお店。オープン間もないのに、どうしてこんなに中野ブロードウェイに溶け込んでいるのだろうか・・・。

実はミーヤさんは、マンガも文章も作ることができる占い師なのだという。なんと自称“ヲタク”との事!店先の張り紙などにも上手にキャラが描かれており、中野人っぷりを存分に発揮しているのだ。どうりでブロードウェイの中で違和感が無いはずだ。。(※右のイラストについては、ミーヤ先生のヲタ友達である作家さんが描いてくれたそうだ。)

通常の占い料金は1人15分2,000円からであるが、学生割引として1,000円引き(※30分以上)されるお得な特典もある。また、ミーヤさんは季節のイベントが大好きで、ハロウィン・クリスマス・バレンタインなどが近くなると、ちょっとしたプレゼントをする事も好きなのだという。

そんな女性らしい可愛い発想に泣けてしまうではないか・・・。

おそらく人生というのは、他人と違う事をした分だけ自分という個性が広がっていくのだと思う。他とは違う占い方法で自分だけの“答え”を探してもらう事は、魅力的な自分へ近づく第一歩になるはずなのだ。

占い 美美 -Ming ming-
住所:中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
営業時間:14:00から20:00(火曜定休)
お店の情報は、ミーヤさんの“つぶやき”で確認!
http://twitter.com/MIEYAVOICE
Twitter 公式アカウント:@MIEYAVOIC

文・取材 / 矢嶌船峰
ノーブルウェブ

特集コラム

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

2015/03/18

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

自然と商業施設の一体化した憩いの広場 中野駅北口から高円寺方面へ5分程歩くと、徐々に駅前密集地…

続きを読んでみる

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

2012/07/10

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

酒は酒でも、甘酒を飲みすぎたからといってベロベロに酔っ払った人を見たことが無い。酒に&ldquo…

続きを読んでみる

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

2011/08/05

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

外国人旅行客が利用する宿泊施設 あまり知られてはいないが、ここ中野の「とある場所」では、毎週火曜…

続きを読んでみる

ライター募集