特集コラム

Column 11 中野アラカルト

中野アラカルト
2015/03/18

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

自然と商業施設の一体化した憩いの広場

column11002_4.jpg

中野駅北口から高円寺方面へ5分程歩くと、徐々に駅前密集地の喧騒は嘘のように消え、やがて巨大ビルがそびえ立つ、静かで広大な緑地エリアへと入っていく。そこにあるのが複合施設「中野セントラルパーク」と「中野四季の森公園」だ。

完成して以来ここは、多くの区民達の憩いの場として、朝から晩まで賑わい続けている。

目印は明治大学ビル。敷地に居るのは大学生ばかりかと思いきや、多くは家族連れやお年寄り、オフィスワーカー達だ。子供達が笑い声をあげて走り回る芝生地のすぐそばで、外国のご老人がベンチで新聞を読み、OLさんグループがカフェのテラス席で談笑する──普通の公園とは一風変わった光景が広がる。

隣接するレストラン&ショップの利便性

column11002_3.jpg

大きな特徴は、公園の横に「中野セントラルパーク」の様々な店が隣接しているところだ。コンビニ、ファーストフード店、パン屋やカフェ、和洋中のレストランにバーや居酒屋など、10店舗以上が入っている。

公園で遊んでお腹が空いても事欠かないし、買ったドリンクやフードを皆で持ち寄り、噴水そばで手軽にピクニックも出来る。時期によってはケータリングカーが集い賑わう(夏場はかき氷や焼きそばといった、海の家のような店も出ていた)。反対に、カフェ店内の窓際やカウンター席から、公園の景色を眺めながらゆっくりとお茶をしている人の姿も多く見られる。

障害物の無い広く気持ちの良い公園 

column11002_1.jpg

公園内はとても広く、芝生地は誰にも迷惑をかけず思い切りボール遊びやバドミントンが出来る広さで、犬が駆け回る姿も見られる。他にも点在する遊歩道や、小川、噴水などがあり、その周囲にちょうど歩くのに邪魔にならないように木々が植えられている。

公園でありながらあえて遊具やアスレチックが無いところも、この開放感あふれる雰囲気と、気持ちよく人々がくつろげる大きなポイントだろう。

column11002_2.jpg

また、早朝から深夜まで、ランナーの姿も多く目立つ。広いので誰にもぶつからず気持ちよく走れるのは勿論、敷地内にランニングステーション&ショップがあるのも便利だ。

このように中野のこの新しいスポット、利用の仕方は人それぞれだ。次の休日からでも、あなたのお気に入りの憩いの場となるかもしれない。

■ 中野セントラルパーク公式ページ
http://www.nakano-centralpark.jp/
住所:中野駅北口より徒歩5分

文・取材 / 木村夏衣
ノーブルウェブ

特集コラム

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

2015/03/18

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

自然と商業施設の一体化した憩いの広場 中野駅北口から高円寺方面へ5分程歩くと、徐々に駅前密集地…

続きを読んでみる

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

2012/07/10

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

酒は酒でも、甘酒を飲みすぎたからといってベロベロに酔っ払った人を見たことが無い。酒に&ldquo…

続きを読んでみる

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

2011/08/05

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

外国人旅行客が利用する宿泊施設 あまり知られてはいないが、ここ中野の「とある場所」では、毎週火曜…

続きを読んでみる

ライター募集