特集コラム

Column 2 中野とメディア

2011/07/11

シロウト名鑑「アウトレイジ」怖い顔の人を探せ! (7月1日放送)

硬派な怖い顔の國村 隼、インテリ怖い顔の加瀬 亮、中央線沿線地元派の怖い顔の中野秀夫。映画アウトレイジに出演している俳優達はどの顔も怖いけれど、そんな怖い顔をシロウトで探すのはやっぱり一番コワイ。

テレビ東京、毎週金曜深夜0時53分から放送中の「シロウト名鑑」は、木更津キャッツアイなどでおなじみ、脚本家のクドカンこと宮藤官九郎さんと、放送作家の細川 徹さんが進行する深夜番組。今週のテーマは中野で探す「怖い顔」のシロウト。中野の街をシロウト版アウトレイジを探して歩く。

「おやき処 れふ亭」「ごっつハンド」の怖い顔

まずは中野駅北口サンモールの入り口右手にある「おやき処 れふ亭」を訪ねる。今川焼としては定番のあんこをはじめ、いろんな種類がならぶ。
ところで、こちらのお店の私のおススメといえば「マヨネーズ入りポークソーセージ」。子供のおやつにもぴったりで、とてもおいしい。

おやきを焼く店員さんの怖い顔をアウトレイジ候補に認定した後は、南口へ歩き、五叉路にあるマッサージのお店「ごっつハンド」を訪ねる。
店名の通りこちらは元関取、三杉里さんが経営されるマッサージやさん。迫力ある怖い顔で、体と心のコリをしっかりとってくれるそう。

松村邦洋さん登場 中野新橋へ

日も暮れて、中野に住んで約二十年という松村邦洋さんが登場。中野駅北口にて、声をかけたコワおもての青年は、ラーメン店「武道家」の店長だった。話せば笑顔で感じのいい人、さすが店長。
ここで中野新橋に移動し、松村さんの紹介で、 すっぽん料理「久松」のご主人をはじめ、いきつけのお店の怖い顔の面々を訪ねた。

再び中野駅に戻り

そして再び中野駅。中野サンプラザ前の階段に座りこむ、どうみても仕込みの怖い顔の面々。番組のホームページに自ら、怖い顔として応募してくれてきた方たちだった。
どうりでね。

こうして「シロウト版アウトレイジ」のそれぞれの配役11人が決まり、怖い顔さがしは終了。全体的に中野にはそんなに怖い顔の人はいなかったような気がしたが、震災で撮影が延びたという「アウトレイジ2」、本物の怖い顔が勢揃いする作品も、ちょっと楽しみになってきた。

■ シロウト名鑑
http://www.tv-tokyo.co.jp/shirouto/

■ おやき処 れふ亭
住所:中野区中野5−63−3
営業時間:9:00-21:00
定休日:無休 

■ ごっつハンド
http://www.misugisato.com/gh_nakano
住所:中野区中野2−28−3
営業時間:11:00-23:00
定休日:不定休 

文・取材 / megcorn
ノーブルウェブ

特集コラム

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

2015/03/18

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

自然と商業施設の一体化した憩いの広場 中野駅北口から高円寺方面へ5分程歩くと、徐々に駅前密集地…

続きを読んでみる

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

2012/07/10

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

酒は酒でも、甘酒を飲みすぎたからといってベロベロに酔っ払った人を見たことが無い。酒に&ldquo…

続きを読んでみる

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

2011/08/05

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

外国人旅行客が利用する宿泊施設 あまり知られてはいないが、ここ中野の「とある場所」では、毎週火曜…

続きを読んでみる

ライター募集