特集コラム

Column 5 中野でスポーツ

2010/07/30

サバイバルゲーム

column5006_01.jpg

日本が平和の道を歩みだして約70年の年月が経とうとしているが、残念ながら世界のどこかでは、今日も悲惨な戦争が繰り広げられている。 戦争という行為は無くなって欲しいと願うが、戦場で戦う男たちの姿に憧れを抱いてしまう人の気持ちも理解できなくはない。兵器や武器の機能美の他、極限まで追い込まれた男達の友情・作戦・勇気といった部分に美しさや強さがあるからだ。

例えばそれは、時代劇でサムライが持つ日本刀や、男気にも同じ事が言えるのではないかと思う。憧れを抱いてしまうと、真似や挑戦したくなるのが人間なのだが、ありがたい事に現代の日本に生まれた限り、実際の戦場や合戦へ行く機会はほぼ無く、そこで男気は見せられないのが実情である。

しかし、実際の戦場で無くても、友情・作戦・勇気や武器の機能美に触れられる事はできるのだ。それは"サバイバルゲーム"と呼ばれるゲームの中でできる。サバイバルゲームは、実際の林や草むらの中で迷彩服を身にまとった2チームが、電動ガン(おもちゃの遊戯銃)で相手チームと打ち合うゲームだ。

今回は、そんなサバイバルゲームの魅力に触れる為、中野区新井1丁目にある「ハンマーズ」へ伺った。 ハンマーズは、遊戯銃やアクセサリーを扱っているミリタリーショップなのだが、米軍のアイテムの他に、マニアックな中東諸国のアイテムまで取り扱っている。

オーナーの渡辺さんとスタッフの方に話しを伺った。 「中東やアラブの装飾品は、比較的価格が安いですよ。これからサバイバルゲームを始められる方には、こちらの方が良いのかもしれませんね。きっと目立ちますし(笑)...さらに当店では、中東やアラブで多く使用されている"AK"と呼ばれる遊戯銃も多く扱っていておりますので、他のお店とは少し違ったアドバイスもできると思いますよ。もちろん、米軍のアイテムも置いてありますので、気に入った物を探してくださいね。」

「サバイバルゲームの魅力は、やはり男気を見せられる所ですかねぇ。仲間とコミュニケーションも取れるので楽しいですよ。」

オーナーやスタッフは、月に1度はサバイバルゲームに参加している為、詳しい情報に関しては、お店のスタッフに聞いてみるのも良いかもしれない。 (※ハンマーズが主催しているゲームでは無い為、参考情報として聞いて下さい。)

残念ながら、どんなに反戦運動が行われても、今の段階で戦争は無くなっていない。しかしながら反戦を唱える人がいなくなれば、世界はさらに悲惨になるかもしれない。 今年の夏はサバイバルゲームを通し、少し違った観点から反戦や平和を意識してみてはどうだろうか。

ハンマーズ
http://www.hammers-heaven.com/
住所:東京都中野区新井1-1-18
営業時間:12:00-21:00
定休日:火曜

文・取材 / 矢嶌船峰
ノーブルウェブ

特集コラム

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

2015/03/18

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

自然と商業施設の一体化した憩いの広場 中野駅北口から高円寺方面へ5分程歩くと、徐々に駅前密集地…

続きを読んでみる

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

2012/07/10

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

酒は酒でも、甘酒を飲みすぎたからといってベロベロに酔っ払った人を見たことが無い。酒に&ldquo…

続きを読んでみる

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

2011/08/05

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

外国人旅行客が利用する宿泊施設 あまり知られてはいないが、ここ中野の「とある場所」では、毎週火曜…

続きを読んでみる

ライター募集