特集コラム

Column 5 中野でスポーツ

2010/07/05

杉山公園

column5005_01.jpg

2010年4月に改築された中野通り沿いにある杉山公園を訪れてみた。
杉山公園は、東京メトロ丸の内線の新中野駅近くにある公園なのだが、2010年にリニューアルされたこの公園は、地下の自転車置き場や大きな遊具なども設置された為、中野区の主婦の間では人気のスポットとなっている。

結論から言ってしまうと、杉山公園は愛情から建設された公園なのである。

実は杉山公園の歴史は古く、諸説はあるようだが、始まりは明治時代だと言われている。公園名の由来を簡単に説明すると、明治時代の実業家「杉山裁吉さん」から受け継がれているのだ。杉山氏は、自身の愛娘「みさをさん」が病気になった事をきっかけに、事業を引退して、自然豊かな杉山公園の地に居を構え、みさをさんの看病にあたっていた。

しかしながら、杉山氏の看病の甲斐なく「みさをさん」は25歳という若さで世を去ってしまったが、娘の死を通して感じた想いは、悲しみ以外に、多くの子どもには健康でいて欲しいという想いだったのだ。
その想いから、大正14年に、この地を中野区(当時の中野町)へ寄贈しており、さらに中野市では、杉山氏が逝去された3年後の昭和9年に、杉山氏の想いを尊重して、この地を杉山公園として開園した。

正直な感想を言うと、大通り沿いに面しているため、子ども達だけのボール遊び等には不安が残るが、遊具利用やバドミントン練習の他、親子や近所のコミュニケーションの場としては、申し分ない環境が揃っている場所である。ボール遊び以外のスポーツであれば、広くて綺麗な環境が整っている公園だと感じた。

杉山公園
東京都中野区本町六丁目15号

文・取材 / 矢嶌船峰
ノーブルウェブ

特集コラム

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

2015/03/18

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

自然と商業施設の一体化した憩いの広場 中野駅北口から高円寺方面へ5分程歩くと、徐々に駅前密集地…

続きを読んでみる

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

2012/07/10

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

酒は酒でも、甘酒を飲みすぎたからといってベロベロに酔っ払った人を見たことが無い。酒に&ldquo…

続きを読んでみる

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

2011/08/05

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

外国人旅行客が利用する宿泊施設 あまり知られてはいないが、ここ中野の「とある場所」では、毎週火曜…

続きを読んでみる

ライター募集