特集コラム

Column 9 中野の飲み屋

中野の飲み屋
2011/05/30

Shot bar Sincerely(ショットバー シンシアリー)

column9001_01.jpg

客どうしが、肩肘張らず仲良くなれる店

中野駅から早稲田通り沿いを10分ほど歩いたところに、特徴的な看板のお店がある。それが創業16年の"Shot bar Sincerely"。

半地下になっている店の扉を開けると、カウンターはお客さんでいっぱい。

お客さんはだいたい近所の人や、そんな近所の人から「いい店あるよ」と紹介されて来た人だそう。

カウンターの奥の棚には300本のボトルがずらり。
特にお値打ち感のあるラム酒は種類が豊富で、その数は100本程度とか。

column9001_02.jpg

お酒の知識がなくても、好きな味や香り、ベースにするお酒などを伝えれば、イメージどおりのカクテルを作ってもらえますよ。

また、フードもつまみから、ラーメン、ラザニアとさまざまなバリエーションが。ゴルゴンゾーラ、梅しそなど、ラインナップ多数のピザは、皮を手作りしていて、特に美味しいと評判です。

お店のマスターの工藤さんにお店のこだわりを訪ねると「こだわり過ぎない事」と言われてしまった。
「こだわりすぎると、お店が偏っちゃって、お客さんがめんどくさいって思っちゃうでしょ。お客さんどうしが、肩肘張らず仲良くなってもらう時間と空間を提供したいからね」

そう言われてみると、女性ひとりでも気負わず入れる雰囲気で、カウンターに座ると、見ず知らずの隣の人とも会話が弾んでしまう。

「実際、お店で出会って結婚された方もいらっしゃるんです、あちらの方なんですけれども」と、ビックリすることに、当日たまたまお店で出会われたご夫婦が。

column9001_03.jpg

付き合って7年目にゴールインされた平井一平さん、真澄さんのご夫婦。 カウンターで飲んでいた真澄さんたちを、テーブル席にいた一平さんたちが誘ったことから、中野界隈の話で盛り上がり、気がつけば意気投合していたそう。

お店のいいところを聞くと、「工藤さんが好きだから。一人で来るお客さんが多いけれど、しゃべれるのがいい所」と真澄さん。それに対して「でも一人で飲みたい人は一人で飲む。
客が空気を読む力が凄いんだよ」と一平さんが笑ってみせた。

column9001_04.jpg

「誰かと出会いたいときに、気取らない人が多いのがいいよね」
「マスターがルールを押し付けないから、めんどくさくない。好みの味も覚えていてくれるしね」と平井さんご夫婦から、お店の推薦コメントをいただいた。

お店にはマスターの工藤さんのファンがいっぱい。また、お店で修行中の曜子ちゃんに会いたくて来るお客さんもいる。
ひとりで飲みたい人にも、誰かと話したい人にも、もう1軒寄りたいグループにも優しいお店Sincerely。お酒を楽しみたい夜に、是非立ち寄りたいお店である。

Shot bar Sincerely(ショットバー シンシアリー)
http://www.sincerely.ne.jp/
住所:東京都中野区中野5-3-24 ヴアドールビルB1
電話:03-5343-2353
E-Mail:bar@sincerely.ne.jp
営業時間:平日 19時-4時 / 日祝 19時-2時

文・取材 / たかだめいこ
ノーブルウェブ

特集コラム

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

2015/03/18

中野セントラルパーク 中野四季の森公園

自然と商業施設の一体化した憩いの広場 中野駅北口から高円寺方面へ5分程歩くと、徐々に駅前密集地…

続きを読んでみる

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

2012/07/10

ギャラリーカフェ C.Q(シーキュー)

酒は酒でも、甘酒を飲みすぎたからといってベロベロに酔っ払った人を見たことが無い。酒に&ldquo…

続きを読んでみる

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

2011/08/05

YADOYA GUEST HOUSE(やどやゲストハウス)

外国人旅行客が利用する宿泊施設 あまり知られてはいないが、ここ中野の「とある場所」では、毎週火曜…

続きを読んでみる

ライター募集